ドラゴンクエストライバルズの新カード情報が続々と発表されていますね!

前の記事では「ビアンカ」「フローラ」「ルドマンからの贈り物」「デボラ」について紹介しましたが、今回は「サボテンボール」「はえおとこ」「ゆうれいせんちょう」「ドラムゴート」などのカードを見ていきたいと思います。




サボテンボール

まずは「サボテンボール」。

効果はテンションリンクで、“お互いのリーダーに1ダメージ”となっています。

コストが安くて攻撃力3というのは魅力ですが、HPが1というのがネックでしょうか。メラゴーストに除去されますからね。

あと、効果発動で自分のリーダーにも1ダメージというのが使いづらいかも?ただ、終盤にあと1点足りないときにうまく引ければ効果絶大ですね。

 

共通カード「はえおとこ」

続いて「はえおとこ」。

コスト2で3/3のスタッツは一見強そうですが、HPが3だとジェシカやテリーの格好の餌食に…

しかも効果は“死亡時 相手リーダーのテンション+1”となっています。それはちょっと辛いかも?

 

共通カード「ゆうれいせんちょう」と「シードック」

続いて「ゆうれいせんちょう」と「シードック」。

「ゆうれいせんちょう」の効果は“死亡時 味方リーダーのテンションを全て消費する。消費したテンションと同じ数だけ2/2のシードックを出す”となっています。

相手のテンションがMAXのときに倒してしまうと「シードック」が3体出てくるので注意が必要です。相手の盤面処理に使って死亡する場合はできるだけ自分のリーダーのテンションがMAX状態のときが良いですね。

あと、「シードック」のコストが5になっているので「やまたのおろち」の餌にするという使い方もできそうです。

 

速攻を持った「アルミラージ」

続いて「アルミラージ」。

「アルミラージ」の効果は“速攻”です。

コストは4。攻撃力とHPはともに3となっています。

速攻を活かした攻め方ができれば強そうですね。アグロデッキにも採用できるかと思います。ただ、上述した「はえおとこ」のようにHP3はやはり処理されやすいのかなぁと思いますが、どうでしょうか。

 

テンション分攻撃力を上げる「キラーピッケル」

続いて「キラーピッケル」。

「キラーピッケル」の効果は“召喚時 このターン中味方リーダーのテンション分ユニット1体の攻撃力を上げる”となっています。

コスト、攻撃力、HPはともに4です。

召喚時に1ターンだけユニット1体の攻撃力を上げる点では「たけやりへい」と似ていますね。「たけやりへい」は攻撃力が2上がりますが、「キラーピッケル」はテンションがMAXなら3上げることができます。

その反面、テンションが貯まっていなければただの4/4/4カードとなってしまうところに注意が必要です。使いやすさという点では「たけやりへい」に分がありそうです。

 

テンションスキルを1ターン封じる「くもの大王」

続いて「くもの大王」。

「くもの大王」の効果は“召喚時 次のターン相手プレイヤーはテンションスキルを使用できない”となっています。

「マミー」のようにユニットを攻撃不能にできるわけではありませんが、スタッツが優秀なので採用しても良さそうですね。ただ、5/5/5と言えば先日発表された「ビアンカ」や「フローラ」もあります。個人的には「マミー」もお気に入りなのでどれを採用するか迷いますね。

 

ナイトウォーカー

続いて「ナイトウォーカー」。

「ナイトウォーカー」の効果は、“自分のターン終了時 相手の手札が3枚以下の場合 攻撃力+1とステルスを得る”となっています。

“自分のターン終了時”ということは毎ターンということになりそうですね。対アグロ戦では抑止力が働いて活躍するかもしれません。ただ、その他のデッキで相手の手札3枚以下を見計らって出すのは結構難しそうな気がします。

 

テンションカード2回!「ドラムゴート」

続いて「ドラムゴート」。

「ドラムゴート」の効果は“テンションカードを1ターンに2回まで使える”となっています。

テンションをフルに活かすデッキにする場合は入れておきたいカードですね。テンションリンクで効果を発揮する「いたずらもぐら」や「おおきづち」、「キングスライム」、「ダンビラムーチョ」、「アンクルホーン」などと相性が良さそうです。あと、デスピサロのテンションを上げるのにも重宝しそうです。汎用性は高いですね。

だだし、HPが3なのでテリーやゼシカにすぐ処理される可能性が高いうえ、コストが3なので場に出てすぐに効果を発揮するためには全部で5コストが必要となってくる点が難点かもしれません。

テンションをフルに活かすデッキで後半に引くことができれば強力なカードとなりそうな気がしますが、どうでしょうか。

新カード強すぎ!「ビアンカ」「フローラ」「デボラ」の情報