2月22日に投下されるドラゴンクエストライバルズの新弾カードパック「解き放たれし力の咆哮」。

前回までの記事では「ドラムゴート」までをご紹介しましたが、今回の記事では「スノーモン」とそれ以降に公開されたカードをみていきたいと思います。

【関連記事】
新カード強すぎ!「ビアンカ」「フローラ」「デボラ」の情報
新カード情報「サボテンボール」「はえおとこ」「キラーピッケル」「ゆうれいせんちょう」「ドラムゴート」など




スノーモン

「スノーモン」の効果は“死亡時:敵のランダムな空きマスに氷塊を1つ出す”となっています。

スタッツが優秀なうえ、死亡時効果で氷塊を出すため氷塊ゼシカに必須のカードと言えます。

どこに氷塊が出るか分からないデメリットはありますが、はぐれメタルでも一撃で処理できないHPが優秀ですね。

フローズンリンク

「フローズンリンク」の効果は“氷塊に隣接する敵ユニット1体を氷塊に変える”となっています。

もし氷塊が真ん中にある場合、両サイドのユニットがどちらも氷塊に変わってしまうことになりそうですね。前後のユニットも合わせると1つの氷塊で最大3体のユニットが氷塊に変わってしまうことになります。

ゼシカを相手にする場合、これからは氷塊のことを常に頭に入れて盤面を揃えていく必要に迫られそうです。

スウィートバッグ

「スウィートバッグ」の効果はテンションリンクで、“前にいる味方ユニットに 貫通 ねらい撃ち 2回攻撃 のいずれか1つを付与する”となっています。

貫通、ねらい打ち、2回攻撃はランダムで決まりますが、ブロックで守られている後ろの相手ユニットに対して意表を突いた攻撃ができる点は魅力的だと思います。また、攻撃力の高いユニットに効果を付与すると凄いことになりそうです。ゾーマに2回攻撃付与だなんて、考えただけでゾーッとしますね。

ただし、前にいる味方ユニットにしか効果を付与できない点に注意は必要です。

ビーンファイター

「ビーンファイター」の効果は“死亡時:相手リーダーのテンション-1”となっています。

新弾ではテンションが重要になってくることは間違いないと思われますが、1コストのカードは他にも優秀なカードがたくさんあるので、個人的にはこのカードを採用するかどうかは微妙な感じがしますね。

ベビーパンサー

「ベビーパンサー」の効果は“おうえん”となっています。

おうえん”は、カードを手札から出した際にリーダーのテンションが1アップする新効果です。

他のユニットのテンションリンクやスキルリンク効果との相性も良いですし、はやくテンションスキルを発動したいときにも役に立ちますね!かなり強いカードだと思います!

ビッグシールド

「ビッグシールド」の効果は、“おうえん 次の自分のターン開始時まで味方リーダーが受けるダメージ-2”となっています。

おうえんでテンションをMAXにして、そのターンにテンションスキルなどで相手ユニットを攻撃すると効果的ですね!

「たてまじん」が前列にいたらリーダーが受けるダメージはさらに-1になってしまいますから、とても強いカードだと思います。個人的にも追加されたら採用してみたいと考えています。

インスピレーション

「インスピレーション」は占い師専用の特技カードで、効果は“おうえん カードを一枚引く”となっています。

カードを1枚ドローできますが、テリーの「ビッグシールド」に比べると少し見劣りする感じがします。

デンデン竜

「デンデン竜」の効果は“におうだち おうえん”となっています。

これは「ガメゴン」の上位互換ですね。コストはガメゴンと同じ6ですが、攻撃力が4に上がり、なおかつおうえん効果が追加されています。

HPは「ガメゴン」より1低いものの、6でも雷鳴の剣やメラゾーマで処理されることがなく、アンルシアも効かないため十分強いと思います。

ガーゴイル

「ガーゴイル」の効果は“ねらい撃ち おうえん”となっています。

コストは4、攻撃力は4、HPは3となっています。

個人的にはHP3というのがやや使いづらいのかなと思います。

くびかりぞく

「くびかりぞく」の効果は“味方リーダーの攻撃で敵ユニットを倒す度味方リーダーのテンション+1”となっています。

スタッツは4/4ですが、この効果はテリーがすごく強くなりそうですね。テリーは自身の攻撃で2体の敵ユニットを処理することが可能ですし、効果によってテンションを上げるカードを多く採用して「テンションアゲアゲテリー」なんていうデッキが流行ったりするかも?

はじゃのつるぎ

「はじゃのつるぎ」は戦士の特技カードで、スタッツは3/2/2、効果は“召喚時:横1列にいる全ての敵ユニットに1ダメージを与える”となっています。

ついにテリーの特技カードに召喚時効果がつきましたね。これまでもそうでしたが、テリーを相手にした場合はユニットを横に並べることを極力避けなければなりません。強い!

モコッキー

「モコッキー」の効果は“自分のターン終了時このユニットのHPを1回復”となっています。

気になるのは攻撃力が0となっているところですね。ククールの「リトルライバーン」などと相性が良いのかもしれません。

むつでエビ

「むつでエビ」の効果は“召喚時:相手の手札が3枚以上の場合HP+1とにおうだちを得る”となっています。

2コストで攻撃力2、HP3なら「はぐれメタル」に処理されることもなく、効果の内容を見てもアグロ対策として使えそうです。いろいろなデッキに採用できそうなバランスの良いカードではないでしょうか。

【関連記事】
新カード強すぎ!「ビアンカ」「フローラ」「デボラ」の情報
新カード情報「サボテンボール」「はえおとこ」「キラーピッケル」「ゆうれいせんちょう」「ドラムゴート」など