ドランゴクエストライバルズ が6月22日に予定しているカードのバランス調整について詳細を発表しています。

ナーフの対象となったカードは以下の通りです。




◾「ナーフされるカード」

稽古相手

 (変更前) コスト1
効果:指定の味方マスに1/1のマッスルアニマルを出す
このターン中自分が手札を使う度+1/+1

(変更後) コスト2
効果:指定の味方マスに1/1のマッスルアニマルを出す
このターン中自分が手札を使う度+1/+1

ふくめんバニー

 (変更前) コスト3 攻撃力3/体力4
効果:攻撃対象が敵リーダーの場合武術カード1枚を手札に加える

(変更後) コスト3 攻撃力4/体力3
効果:攻撃対象が敵リーダーの場合武術カード1枚を手札に加える

ましょうぐも

(変更前) コスト3 攻撃力3/体力4
効果:全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受ける

(変更後) コスト3 攻撃力3/体力2
効果:全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受ける

冥界の霧

 (変更前) コスト1
効果:このターン中 全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受ける

(変更後) コスト2
効果:このターン中 全ての敵は回復の効果で代わりにダメージを受ける

◾『上方修正されるカード』

つかいま

(変更前) コスト3 攻撃力2/体力2
効果:死亡時:最大MPが1増える

(変更後) コスト3 攻撃力3/体力2
効果:死亡時:最大MPが1増える

魔界の磁場

 (変更前) コスト5
効果:この対戦の間
味方のピサロナイトは+1/+1を得る
ピサロナイトを出す

(変更後) コスト4
効果:この対戦の間
味方のピサロナイトは+1/+1を得る
ピサロナイトを出す

ひとこと

「稽古相手」や「ましょうぐも」、「冥界の霧」のナーフは大方の予想どおりですね。「ましょうぐも」に関してはコストが上がるものと予想していましたが、コストは据置きで体力が下がってます。体力じゃなくて「冥界の霧」みたいにコストを上げたほうが良かったような気もしますが、どうなんでしょうか。

あと、「ふくめんバニー」の体力が4→3になりましたね。コスト3で3/4はすごく強かったのでこれは妥当だと思います。が、、、、攻撃力が3→4に上がっているじゃありませんか。はぐれメタルが刺さりにくいですね。

上方修正はピサロのカードが2枚でした。余程ピサロが使われてないんでしょう。私はまだプラチナ1ですが、たしかにピサロにはあまり遭遇しませんもんね。とはいえ今回の上方修正でもピサロを使う気にはあまりならないかも…。

結果、ククールはまだかなり強そうですな!

ではまた!