今回ご紹介するドラゴンクエストライバルズ のデッキは「OTKゼシカ」です。ワンターンキルゼシカですね!

このデッキは「クロックチャージ」でコストが0になった「メラゾーマ」を「やまびこのさとり」で増やして1ターンで大ダメージを与えることが特徴となります。

私が今使っているデッキは以下のとおりです。




粘って粘ってドッカーン!!OTKゼシカ!

↑こちらが今私が使っているデッキです。

一番欲しいカードは「メラゾーマ」「メラミ」「クロックチャージ」「やまびこのさとり」なんですが、マリガンでこれらのカードをキープすると相手がアグロデッキだったときに為すすべもなく早々にやられてしまいがちです。

それに、上記のカードがあったとしても盤面に魔法陣を展開できてなかったら威力が弱まってワンターンキルまで持っていけなくなってしまいます。

なので、私の場合はマリガンで魔法陣のための「暴走魔法陣」「まじゅつし」、そしてアグロ対策として「サンディ」「らせん打ち」「ベビーパンサー」、ドローソースとして「わたぼう」あたりをキープするようにしています。

とにかく序盤、中盤と粘りながら「メラゾーマ」「メラミ」「クロックチャージ」「やまびこのさとり」を探していく流れとなっています。

↑ちなみにこれは私がドラゴンミネアと対戦したときのスクショ。

相手にしっかりユニットを展開されてますが、もうこのターンでリーサルが確定しています。分かりますか?

このスクショの場合、まず「サンディ」を魔法陣に置いて

「やまびこのさとり」→「メラゾーマ(0コス)」6点→「メラゾーマ(0コス)」6点→「メラゾーマ(4コス)」6点→「メラミ」4点

=合計22点

となります。

もし相手のHPがマックスだったとしても、メラまで打てば合計24点ですし、テンションスキルまで打てば合計27点ダメージを与えることが可能です。

序盤、中盤と「ぱふぱふ」などを駆使して粘りながら隙を見て「クロックチャージ」を使ったりして準備していくのは結構大変かもしれませんが、カードが揃って最後に大逆転勝利できたときは超気持ちいいですよ!

難しいデッキですが、興味のある方は自分好みにカードを入れ替えたりして使ってみてください。