ドラゴンクエストライバルズはいよいよ8月24日に新弾カードが登場しますが、リリース前にいざないの闘技場にて新弾カードが先行登場してますので早速プレイしてみました。

何回かプレイしてみた結果、私がこれは興味深いなと思ったカードは「オルゴ・デミーラ」でした。




第4形態まで変身できる「オルゴ・デミーラ」

「オルゴ・デミーラ」は死亡時の効果として『変身』があります。変身と言えば「りゅうおう」のイメージが強いですが、「オルゴ・デミーラ」は「りゅうおう」と違って第4形態まで変身することが可能です。

ただ、「りゅうおう」のようにその場で変身してくれるわけではなく、一旦自分の手札に加わる仕組みになっています。その場で変身してくれたらガチで強かったような気がしますが、さすがにそうはいきませんでしたね。

とはいえ、それでもめちゃくちゃ強いことは間違いないんじゃないでしょうか。

以下では「オルゴ・デミーラ」の詳細を第4形態まで見ていきたいと思います。

「オルゴ・デミーラ」第1形態

これが変身前の「オルゴ・デミーラ」です。

コストは4。スタッツは4/4となっています。

次は第2形態。

「オルゴ・デミーラ」第2形態

こちらが第2形態の「オルゴ・デミーラ」。

スタッツが4/5に上がり、効果に2回攻撃が追加されています。

2回攻撃は相手からすると非常に厄介ですね。

次は第3形態。

「オルゴ・デミーラ」第3形態

こちらが第3形態の「オルゴ・デミーラ」。

攻撃力が6に上がり、体力が3に減っています。

あと、召喚時の効果として『このユニットを除く全てのユニットに2ダメージ』が付いてます。「かえんむかで」に似た効果ですね。

あと、系統はゾンビ系になってます。(第1形態はドラゴン系)

最後に第4形態。

「オルゴ・デミーラ」第4形態

こちらが最終形態の「オルゴ・デミーラ」。

スタッツは3/9で、効果は『におうだち』と『攻撃対象の上下にいるユニットにもダメージを与える』が付いています。

体力9は対戦相手からすれば結構しんどいですよね。しかも「におうだち」が付いて、さらに複数の相手ユニットを攻撃可能です。

対策は?(予想)

「オルゴ・デミーラ」はたった1枚が実質4枚のレジェンドレアカードになってしまう恐ろしいカードですが、対策法はあります。

それは単純に変身させないことです。つまり早い段階で「サイレス」などを使って封印してしまえば全然恐くないカードになってしまいます。

なので、次の環境でもし「オルゴ・デミーラ」が流行るようなことがあれば私は「サイレス」や「いてつくはどう」を採用してみようと考えています。

また、うまく封印の効果を持つカードが引けなかった場合でも早い段階で処理してしまえばそう恐くはないと思います。実際に闘技場で対戦してみましたが、最終形態までは意外と簡単に処理できた印象です。

アグロ対策になるかも?(予想)

最終形態までは意外と簡単に処理できたと書きましたが、そうは言っても処理するための時間(ターン)が必要になってきます。なので、もしアグロデッキ採用の相手がこちらの「オルゴ・デミーラ」の処理にまわってくれれば相手のテンポがどんどん遅くなってこちらの思うツボになるんじゃないかと思っています。

その結果「オルゴ・デミーラ」はアグロ対策にもなるのではないかと予想しています。

逆に、アグロデッキで攻める場合はある程度「オルゴ・デミーラ」は無視しつつリーダーに攻撃することを重視するしかないと思うんですが、そうは言ってもなかなか無視しづらいカードです。なのでやっぱりアグロデッキにも「サイレス」を採用しておくほうが無難じゃないかと思います。

以上が私の現時点での予想です。

とりあえず今回は「オルゴ・デミーラ」に触れましたが、このカードに限らず早く新弾カードを使ってみたいですね!注目のカードは他にもたくさんあるので24日が待ち遠しいです。