2018年9月の新キャラが登場しましたね!今回の新キャラは「毒キノコサリー(ちびキノコサリー)」と「神秘的な森のレナード(切り株レナード)」でした!

さっそく特徴をみていきたいと思います。




毒キノコサリー(ちびキノコサリー)

「毒キノコサリー(超進化)」の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:知能

ミネラル:1270

クールタイム:13秒

攻撃距離:410

第一スキル(キノコになれ!):敵の無敵スキル解除 / 敵のバフ効果解除 / スタン (10秒)

第二スキル(キノコの胞子を飛ばす):体力×80%範囲回復(1秒あたり) (7秒) / 攻撃力300%アップ (7秒) / 命中率 25%アップ (7秒)

第一アビリティ:マスク

第二アビリティ:敵軍生成妨害

神秘的な森レナード(切り株レナード)

「神秘的な森レナード(超進化)」の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:力

ミネラル:1160

クールタイム:13秒

攻撃距離:90

第一スキル(外は危険!):スキル回避率40%アップ (10秒) / スキル抵抗60%アップ (10秒)

第二スキル(木の怪物):攻撃力×3600%の範囲ダメージ / 体力持続回復の解除 / 敵のバフ効果解除

第一アビリティ:マスク

第二アビリティ:ミネラル獲得妨害

新キャラの考察

まずは「毒キノコサリー(ちびキノコサリー)」から。

このキャラの一番の特徴はやはり第二アビリティの敵軍生成妨害でしょう。「アテナジャシカ」や「ダイナソーコニー」「サポーターコニー」と同じアビリティですね。このアビリティを持ったレンジャーがたくさん出てくると相手はレンジャーの再生成がどんどん遅れてジリ貧になっていきます。ミネラルコストも低めなので装備でさらにミネラルを下げて「サポーターコニー」などとあわせて次々と出動させることができれば効果が期待できそうです。

あと、もちろん各スキルも全部優秀です。第一スキルによる無敵とバフを解除してスタン10秒付与って、当たったらやばそうですね。

続いて神秘的な森レナード(切り株レナード)。

このキャラはミネラルコストが低くてスキル回避/抵抗アップや体力持続回復が可能です。どんどん出してスキル回避率/抵抗を上げていこうよってことなんでしょうか。

ただ、問題は体力が低いことです。力タイプで攻撃範囲が90の前衛タイプなので体力がもっと高めじゃないとたぶん最近の環境では厳しいかなと思います。これでは壁役にもなれません。

 

なので、今回の狙い目の新キャラは「毒キノコサリー(ちびキノコサリー)」ですね!限定キャラではないので私はルビーに余裕が出たらガチャをまわしていこうと思います。

【関連記事】LINEレンジャー:最強キャラランキング(評価点数順)