2018年8月の新キャラが発表されましたね!

今回はストリートファイターコラボ第二弾。新キャラは「ザンギエフ」「さくら」「豪鬼」「かりん」の4体となります。




アイアンサイクロン ザンギエフ(ザンギエフ)

「アイアンサイクロン ザンギエフ(超進化)」の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:力

ミネラル:1,850

クールタイム:13秒

攻撃距離:10

第一スキル(勝利のポーズ):スキル回避率30%アップ(10秒)/ 回避率30%アップ(10秒)

第二スキル(ダブルラリアット):敵と位置交代 / 無敵解除 / スタン(7秒)

第一アビリティ:マスク

第二アビリティ:一定確率で敏捷タイプの防御力無視

春爛漫 さくら(さくら)

春爛漫 さくら(超進化)の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:力

ミネラル:1,430

クールタイム:13秒

攻撃距離:130

第一スキル(咲桜拳):3,800%の範囲ダメージ / 物理防御32,000ダウン(7秒)/回避率60%アップ(7秒)

第二スキル(春風脚):無敵解除 / 4,200%の範囲ダメージ / スタン(7秒)

第一アビリティ:カフェイン

第二アビリティ:一定確率で力タイプの敵のスキル抵抗無視

拳を極めし者 豪鬼(豪鬼)

拳を極めし者 豪鬼(超進化)の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:知能

ミネラル:1,820

クールタイム:13秒

攻撃距離:280

第一スキル(赤鴉豪焦破):4,100%の範囲ダメージ / スキル使用不可(5秒)

第二スキル(瞬獄殺):4,500%の範囲ダメージ / 範囲スキル回避率60%ダウン(7秒)/ スキル抵抗50%ダウン(7秒)

第一アビリティ:マスク

第二アビリティ:一定確率で知能タイプの敵のスキル抵抗無視

神月流格闘術 かりん (かりん)

神月流格闘術 かりん (超進化)の主なスペックは以下の通りです。

タイプ:敏捷

ミネラル:1,250

クールタイム:13秒

攻撃距離:60

第一スキル(神月流 紅蓮の型):決定打の確率20%アップ (10秒) / クリティカルダメージ200%アップ (10秒)/ 命中率 20%アップ (10秒)

第二スキル(大蛇):無敵解除(5秒)/攻撃力 70%ダウン (7秒)  / 攻撃速度50%ダウン (7秒)

第一アビリティ:カフェイン

第二アビリティ:一定確率で力タイプの敵の防御力無視

新キャラの考察

まずは「アイアンサイクロン ザンギエフ」から。このキャラは力タイプで攻撃距離は10、体力も現時点で最高なので最前衛でガシガシ戦ってくれそうです。ただし第二スキルで敵をすり抜ける能力があるため壁役をザンギエフ一枚にするのは危険です。犬夜叉やシンジブラウンなどと一緒に採用すると良さそうですね。どんどん前に(相手タワー側に)すり抜けて、高い体力を活かしながら敵キャラの進出を抑えることができれば個人的には結構強いキャラなんじゃないかと思ってます。

続いて「春爛漫 さくら」。このキャラの一番の特徴は第二アビリティの「一定確率で力タイプの敵のスキル抵抗無視」でしょうか。スキル抵抗を無視しても回避されてしまえば意味がありませんが、そうは言いつつも前衛はほとんど力タイプなのでうまくいけば敵の壁を突破しやすくなるかもしれません。ただ、攻撃距離が130と中途半端な立ち位置で、最近の力タイプのレンジャーに比べると体力が若干低めなのが気になるところではあります。

次は「拳を極めし者 豪鬼」。このキャラの特徴は知能タイプにも関わらず攻撃力が高いことです。第一スキルと第二スキルのいずれも4000%越えの範囲ダメージを与えることが可能でき、加えてスキル使用不可やスキル抵抗ダウンのデバフを付与することもできます。ミネラルが1820とやや重めですが、装備で軽くできそうなら採用する余地があるかもしれません。

最後に「神月流格闘術 かりん」。このキャラは最初に第一スキルと第二アビリティを見て決定打重視の通常攻撃範囲化編成で行くと良さそうな気がしたんですが、攻撃距離が60しかありませんでした。敏捷タイプなんですが、最近の敏捷レンジャーと比べても体力が低めなのでかなり良い装備を着けないと前ですぐに倒されてしまう気がします。良い装備が揃っていない人は使わない方が良いかもしれません。

ひとまず「かりん」だけ手に入れましたので試しにパーティーに入れて戦ってみようと思います。あと、私の考察は間違っているかもしれませんのでご注意を。まだ登場したばかりの新キャラなので情報が少なく、あくまでご参考程度に。

【▼追記】

「かりん」を超進化にしてPVPで戦ってみました。

感想は、装備で「スキル回避」や「スキル抵抗」「体力」をしっかり積むことができれば使える!

まず、前衛タイプにも関わらず最近のレンジャーに比べると体力が低いので、装備による強化は必須です。通常装備しか持っていない方には残念ながらこのキャラの使用はあまりおすすめできません。

それから、第二アビリティの「力タイプの防御力無効」が結構良くて、第一スキル(決定打とクリティカルダメージ、命中率アップ)とのシナジー効果もあってかちょっとだけ敵の前衛を倒しやすくなったような気がします。ちょっとだけですけどね。

通常攻撃を範囲化してくれるシンジブラウンとの相性も良いので物理攻撃力を上げてセットで採用すると良さそうです。

【関連記事】LINEレンジャー:最強キャラランキング(評価点数順)