まだ5月31日ですが6月の新キャラが登場しましたね!

今回は犬夜叉コラボです。

さっそくデータをみていきたいと思います。




2018年6月:犬夜叉コラボ

今回登場した新キャラは「犬夜叉」「日暮かごめ」「桔梗(ききょう)」「殺生丸(せっしょうまる)」「奈落」の5体。そのうち「奈落」は降臨レンジャーとなっています。

犬夜叉(超進化:鉄砕牙の使い手 犬夜叉)

■スキル

・「風の傷」

攻撃力×4200%の範囲ダメージ
敵軍ノックバック効果
敵の無敵スキル解除

・「妖怪化」

攻撃力400%アップ (7秒)
攻撃速度300%アップ (7秒)
スキル回避率60%アップ (7秒)

■アビリティ

 守護天使
 クローン生成

日暮かごめ(超進化:桔梗の生まれ変わり 日暮かごめ)

■スキル

・「かごめの弓」

攻撃力×3600%の範囲ダメージ
敵のバフ効果解除 (10秒)

・「自転車アタック」

毎秒の攻撃力×600%の範囲ダメージ (7秒)
敵の攻撃力 80%ダウン (7秒)
敵の攻撃速度60%ダウン (7秒)

■アビリティ

 守護天使
 クローン生成

桔梗(超進化:強大な霊力 桔梗)

■スキル

・「桔梗の弓」

攻撃力×3600%の範囲ダメージ
敵の持続回復妨害 (10秒)

・「死魂虫」

毎秒の攻撃力×600%の範囲ダメージ (7秒)
範囲スキル回避率 60% ダウン (7秒)
回避率60%ダウン (7秒)

■アビリティ

 守護天使
 クローン生成

殺生丸(超進化:天生牙の使い手 殺生丸)

■スキル

・「冥道残月破」

敵の無敵解除 (5秒)
スタン (5秒)
敵を集める

・「天生牙」

体力400%アップ (12秒)
スキル抵抗60%アップ (12秒)
敵に召喚されるスキルに抵抗 (12秒)

■アビリティ

 守護天使
 クローン生成

考察

まずは「犬夜叉」から。「犬夜叉」は力タイプで攻撃距離が50なので壁役となります。壁役ということは気になるのは体力ですが、「シンジブラウン」や先月の新キャラ「王室楽団ムーン」を超えてきました。結構エグい壁役です。

あと第一スキルでは無敵貫通や攻撃力×4,200%の範囲ダメージ、第二スキルではスキル回避率アップや攻撃力/攻撃速度アップが可能です。ダヴィンチサリーにコピられるのが怖いですが、相当優秀なレンジャーです。

次は「日暮かごめ」と「桔梗」。「日暮かごめ」は敏捷タイプで攻撃距離は380、「桔梗」も敏捷タイプで攻撃距離は390となっています。

この2キャラはちょっと似ていますが、スキルの内容にいくつかの違いがあります。使うならどちらを採用するかは自分のパーティー編成次第ですかね。だぶん私は枠が足りないので使わないと思います。攻撃力はダルマ並みに高くてスキルによる範囲攻撃も魅力的なんですが、やっぱりダルマのミネラル生産妨害アビリティには勝てないんじゃないかと思います。

最後は「殺生丸」。このレンジャーは知能タイプで攻撃距離は240となっています。興味深いのは第一スキルの「敵を集める」。LINEレンジャー公式チャンネルの動画を見る限りでは動いている敵を一箇所(中衛のやや後ろあたり?)に集めてしまうみたいですね。すでに定位置まで到達している壁役は集めることができないように見えましたが、移動中のレンジャーを集めてしまうので相手の壁役が足りなくなってグイグイ押し込める感じでした。集められたレンジャーは5秒間のスタンも受けてしまうみたいです。

あと、何気に第二スキルに「敵に召喚されるスキルに抵抗 (12秒)」があってダヴィンチサリー対策も可能となっています。

それと、今回から超進化時のアビリティに一定確率でキャラを2体出す「クローン生成」が追加されています。これは今までなかったアビリティですが、「奈落」以外のすべての新キャラに付いているようです。ただでさえダヴィンチサリーの影響で画面はレンジャーだらけなのにもっと増えると端末がオーバーヒートしちゃいそうですね(^_^;)

まぁそれは置いておいて、結論としては一番使えるのは「犬夜叉」、次に「殺生丸」といった感じなんでしょうか。まだ使ってないので憶測に過ぎませんが…チャンスがあればこの2キャラは使ってみたいと思います。

【関連】LINEレンジャー:最強キャラランキング(評価点数順)

Photo:ニュースリリース